日本桜草の魅力:「名刹」旅の記録

庭に咲く花。中でも日本桜草の容姿に
ついて、画像を見ながら観賞していき
たいと思います。

さらに名刹めぐり、旅の記録をとりま
とめてみたいと思います。

晩秋にかけ庭に咲く花


       ★ 皇帝ダリア
我が家の秋は、草花が少なくて少し大型の花が咲く。一番の大型は皇帝
ダリアで毎年新芽が出てぐんぐんと大きく育つ、花の咲く頃は目線を空
に向けて花を見ることになる。


すごく根が頑丈なので花壇向きではない。特に強風に倒れることがある
ので注意が必要だ、挿し木で(節のある茎を適当に切って土の中にうめ
る)たやすく増やせる。 


       ★ ウドの花     
ウドは香りが強く山菜として好まれる。「ウドの大木」という言葉がある
が木ではない。ウドの小さな頃は山菜として食べられるが、大きくなると 
食用にも木材にもならない例えだそうな。


だが秋になると結構大型で健康的な花が咲く、一回植えたら毎年新芽が
出て消えることはない。


       ★チョウセンアサガオ
チョウセンアサガオは夜に花を咲かせる一日花です、花は上向きの咲く。
有毒なので注意必要です。


       ★ エンジェルトランペット
ダチュラとも呼ぶ、キダチチョウセンアサガオ属高木または低木で、下向き
に花をつける。芸名でエンジェルストランペットと呼ばれる。花言葉は、
愛敬、偽りの魅力、変装、愛嬌だそうな。


       ★ ストレリチア
極楽鳥花とよんでいる、耐寒性があるので外でも枯らすことはないが、やは
り外で冬越させると弱るので防寒が必要だ。なかなか良い花は咲いてくれな
いが、一旦咲いたら結構美しい花で、同じ花の所で繰り返し3回位は花を咲
かす面白い性質がある。


       ★ エリカ
正式名エリカケリントイデスケリントイデス樹高90cmほどの低木です。
丈が低いうちから花を咲かせるので鉢花としても利用されており、花の色
がサーモンピンクで冴えており綺麗な花です。


       ★ 珊瑚花
珊瑚花・別名 「ジャコビニア」・ブラジル原産で江戸末期に渡来したと
いわれ、一度咲いても新枝が出てまた花を咲かせます。ピンク色の細長い
花が珊瑚をイメージして命名された花名のようだ。

       ★ シュウメイギク
シュウメイギクは一重の白がいい、白い花特有の野趣を感じさせてくれる。

       ★ ダルマ菊       
菊の中では丈が伸びず地を這うように咲く、ずんぐりむっくりな花です。

にほんブログ村


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。