日本桜草の魅力:「名刹」旅の記録

庭に咲く花。中でも日本桜草の容姿に
ついて、画像を見ながら観賞していき
たいと思います。

さらに名刹めぐり、旅の記録をとりま
とめてみたいと思います。

日本桜草の魅力:なんとも可愛い「幼なじみ」



幼馴染はいい言葉なんだけど、今は幼い頃に親しくしていた友達はほとん
どいない。


幼馴染は同性よりも、特に初恋の人を思い浮かべる言葉のようだが、人生
さかのぼって、幼い頃の何人かの幼馴染の面影を追うが、はっきりとした
思いが浮かんでこない。


しかしながら、やはり幼馴染に思い馳せるとき、あの子は今どうしている
だろうかと心の中に淡い感傷がはしる。
  
    「おさななじみ」 作詞:永 六輔 歌:デューク・エイセス
  
      おさななじみの 思い出は    
      青いレモンの味がする
       閉じるまぶたのそのうらに
       おさない姿の君と僕 





桜草の幼なじみは、白の花びらが 中心に向かって薄紅がかかリ、なん
とも言えない幼い色をだしています。


かなり新しく作出された品種のようですが、現在は、いろんな色、形の
花が作り出されています。これは古典園芸と言われる桜草ならではのこ
となのでしょう。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。