日本桜草の魅力:「名刹」旅の記録

庭に咲く花。中でも日本桜草の容姿に
ついて、画像を見ながら観賞していき
たいと思います。

さらに名刹めぐり、旅の記録をとりま
とめてみたいと思います。

庭に咲く花: 新緑の春、5月中旬花は盛り

      ★ 5月の花:さつき


平成28年5月中旬
今、我が家の庭も、春の花が一気に咲き出しました。


鉢花といえば、日本桜草が咲き終わり、山野草も時季を過ぎ、 
今は洋花系の多年草が華やかに咲いています。


その中で特に気に入った花を掲載したいと思います。


まずは草花から・・・・・
意外と見栄えがいいのが、ペンステモン:西洋オダマキです。


         ★ ペンステモン

      ★ ビーバーム(ハーブ)の花と蝶

        ★ 西洋オダマキ


        ★ 西洋オダマキ

        ★ マーガレット

     ★ 綺麗な花ですが、品名不詳


      ★ 品名不詳


      ★ アッッ桜


また冬の寒さに慣れた、野外の風蘭、セッコクも毎年見事な
花を咲かせます。


         ★ 風蘭

        ★ セッコク

      ★ 寒さに強いミニラン


ちょっと変わったところでは芍薬です。牡丹が咲いた頃、同じ
株から芍薬も葉を茂らせ蕾を持ちます。
これが芍薬の花です、もともと芍薬の根株に牡丹を接木してい
るので、本来切り取ってしまうのですが、
どんな花が咲くのか興味があって咲かせました。

     ★ 牡丹の根株から咲いた芍薬

          ★ 芍薬


これからは百合が咲き、紫陽花が咲いて春が終わります。




にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。