日本桜草の魅力:「名刹」旅の記録

庭に咲く花。中でも日本桜草の容姿に
ついて、画像を見ながら観賞していき
たいと思います。

さらに名刹めぐり、旅の記録をとりま
とめてみたいと思います。

雨中の紫陽花は:また格別の風情 

   平成28年6月17、久しぶりの梅雨、お友達の招待を受け、
   久しぶりの食事会も終わり、あとは季節の花「あじさい」
   を見に行くことになった。



行き先は和歌山緑化センター。和歌山県岩出市の根来寺から数百メートルの
近くにある。入場料は無料、雨がかなり降っていたせいか
園内に人影は少ない。


まず眼下に広がる花壇を眺めてから温室に入る。


        ★ 整備された眼下の花壇


           ★ 温室

        ★ 温室内サボテン

   ★ 十数年前のベコニアは見事だったが、年々規模が
     縮小されて来たのは残念


つぎに今日の主目的「あじさい園」です。 




谷を挟んで一ぱいの紫陽花が咲き乱れる。


雨を受けてあじさいの花は少し頭を下げるが、それでも新鮮な水分
を得て生き生きと冴える、その風情はまた格別である。


立札に「まむしに注意」とあるので、決められたコースの歩道を、
両脇に咲く多様な種類のあじさいを見ながら注意深く歩く。


    かなり広いあじさい園は満開であった。 




 





   ★ 大分以前には、この建物に売店もあり喫茶店もあり
     ゆっくりと休憩できたのだが




にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。