日本桜草の魅力:「名刹」旅の記録

庭に咲く花。中でも日本桜草の容姿に
ついて、画像を見ながら観賞していき
たいと思います。

さらに名刹めぐり、旅の記録をとりま
とめてみたいと思います。

消滅多い、野生種の桜草:「和田野」


 

 細弁   

 

 桜弁


日本に自生する桜草は、花名が殆ど自生する地方名となっています。
更に花の色はピンク系と白、また花びらの形は桜弁か細弁が多いよ
うです。


今回の桜草「和田野」の自生地は、長野県と記録されています、
確かに和田野は 長野県北安曇郡白馬村にある地方名のようです。


少し興味があったので、桜草「和田野」の、自生する環境はどの
ようなところかを調べるために、ネットで 和田野地区(ふれ
あいの森・やすらぎの森・ゆとりの森)を調べたり。また白馬村
村勢要覧2013統計資料を見たりしましたが、野生種で「和田野」
が自生していることを見つけ出すことは出来ませんでした。


結局、昔は確かに自生していたのでしょうが、今は消えてしまった
のか? 現にあるこの「和田野」は、消滅したけれども、愛好家に
よって継承され、今に生存しているでしょうか。


     -----いや~わかりません-----




    でも、この野生種「和田野」花弁の切れ味がとても
    よく、スッキリとしていませんか  -----



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。