日本桜草の魅力:「名刹」旅の記録

庭に咲く花。中でも日本桜草の容姿に
ついて、画像を見ながら観賞していき
たいと思います。

さらに名刹めぐり、旅の記録をとりま
とめてみたいと思います。

名刹の旅 no5 :「成相寺」



  少し季節には早いが、今日の名刹は、冬の成相山成相寺です。
  
  今回は、息子夫婦との四人の旅で、当然運転は息子です。
  まず予定ですが、久美浜の民宿で一泊し、成相寺にお参
  りして帰阪します。


  久美浜は、夏の海水浴に子供づれで何度も訪れたところ、
  海水浴場は、日本海側で民宿から道路を渡り3分ほどの
  ところとなります。


  久美浜は道路を挟んで日本海と久美浜湾があり、外海は
  荒れ狂う日本海。しかし内海はまことに静かな海面です。
  特に久美浜は、遠望の山と 海の配置が見事で絵心を誘
  います。


        久美浜の外海(日本海)

       冬海はよく荒れると聞く


       久美浜の内海(久美浜湾)

       内海は特に夕日が美しい。

      爽やかな朝の内海 漁港の朝-1- 

      漁港の朝 -2-

      民宿   


  更に久美浜は新鮮な海の幸が豊富で、特に冬は松葉蟹です。
  今回も民宿で、安くて美味しい蟹料理を堪能しました。


  成相寺へは、久美浜北部の小天橋を渡り、久美浜湾沿いに
  行きますが、途中から積雪も多くなり、完全な冬景色とな
  りました。車で成相寺に行くには、丹後郷土資料館から山
  に入ります。


   途中、京都丹後鉄道踏切での電車待(田舎でこんなチャンスは珍らしい)


  成相寺はかなりの積雪で、久しぶりで見る白無垢の世界です。
  成相寺の駐車場は寺の中腹にあるので、山門からは入らず
  階段の途中から登りますと正面に本堂が見えます。 


     本堂 -1-

      本堂 -2-

       遠望

       五重塔 -1-

       五重塔 -2-

        鐘楼 


  前に、有志で来たときはケーブルカーで上がり、笠松公園から
  眼下に広がる日本三景「天橋立」の景勝地を、股覗きをして眺
  めたものです。しかしこのコースは、お寺までかなりの距離で
  バス利用としましたが、しかし今回は車です。結局笠松公園に
  は行かず帰路に着くことにしました。


  成相寺は元々は日本古来の山岳宗教の修験場だったといいます。
  本尊は身代わり観音、美人観音として名高い聖観世音菩薩のよ
  うですが、本尊は秘仏であり、他の仏像含め拝顔することはあ
  りませんでした。


  ただ 1998年(平成10年)に完成した新しい五重の塔が冬景色
  に溶け込み見事な景観となりました。


   --------やはり成相寺は、雪化粧がよく似合う-------。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ


にほんブログ村



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。