日本桜草の魅力:「名刹」旅の記録

庭に咲く花。中でも日本桜草の容姿に
ついて、画像を見ながら観賞していき
たいと思います。

さらに名刹めぐり、旅の記録をとりま
とめてみたいと思います。

色とりどり・華やかに咲く : 庭の「椿」

                       ★ 無地の布を背景にして写しました


椿を咲かそうと思ったのは 今から六年前です。


庭に植えると場所を取るので、殆どを鉢植えとしました。今40品種
位ありますが、そのうち今年に咲いた花は30品種程です。


私は、椿は全くの素人なので、どのように育てるのか全々分かりませ
んが、なんとか絶やさないようにしたいものです。


椿は花が咲いたら綺麗だし、絵にもなりますね。


 

★ 地植えの椿を切り、二種の椿を接木しました。これが
  咲き終わると後の品種が咲きます

 


私が気を付けていることは、地植えは、落下した花柄が見苦しいので
できるだけ落下前に取ってやります。


また鉢植えは、寒害で外弁が茶色になることがあり、これも見苦しい

ので、寒風を避ける場所に置くか、また咲き終わった花柄は汚いので

早いめに取りさります。


     以下の画像は昨年写したものです


ともあれ椿は、山茶花のように花びらでは散らないので、落下した
花柄にはまったく風情も魅力もありません。


にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。